MENU

イクオスとミノキシジルやプロペシアを併用しても大丈夫?

イクオスとミノキシジルやプロペシアを併用しても大丈夫?

イクオスの育毛剤とイクオスサプリEXを使い始めて半年ぐらいの時にふとある疑問が湧いてきました。

 

医薬品の育毛剤として有名なミノキシジルとプロペシアをイクオスと併用して使用したらもっと効果が出るのではないのか!?という疑問です。

 

ミノキシジルとプロペシアは男性型脱毛症診断ガイドラインに記載されている育毛成分の中で最も効果が期待できる成分で、男性型脱毛症への使用が推奨されています。

 

ただ、ミノキシジル配合の育毛剤(リアップX5、ロゲイン等)は生え際にはあまり効果がないらしいのです。

 

私は特につむじの部分(頭頂部)の薄毛がきになるので、ミノキシジル育毛剤は結構効果が期待できそうなので、併用して使っても大丈夫なのか調べてみました。

 

ミノキシジル・プロペシアには副作用の危険性が!

イクオスとミノキシジルやプロペシアを併用しても大丈夫?

ミノキシジル・プロペシアについて「調べてみるとミノキシジルやプロペシアにはかなり重篤な副作用を発症している事例があるようです。

 

具体的にいうと、ミノキシジルでは頭皮の発疹、かぶれ、かゆみ、ふけ、頭痛、めまい、胸の痛み、手足のむくみなどの副作用が、プロペシアでは頭痛、腹痛、下痢、眠気、胃部不快感、頻尿、勃起不全(ED)、射精障害などの副作用を発症するケースがあるみたいです。

 

というのも、ミノキシジルやプロペシアはイクオスなどとは違い意図的に血管やホルモンに働きかけることで育毛するので、副作用が出てしまうようようなのです。

 

因みに、ミノキシジルの副作用の発症率は8.9%で、プロペシアの副作用の発症率は4.0%という臨床試験データが出ており、意外に副作用のリスクが高いことに驚きました。

 

私は昔からアレルギー体質だったり、風邪薬の副作用ですぐに眠たくなったりとかなりデリケートな体質なので、医薬品育毛剤の副作用のリスクを考えるとイクオスと併用して使用するのは断念しました。

 

もし併用するならミノキシジル育毛剤がおすすめ

副作用よりも薄毛の改善の方が重要と考えている人にはイクオスと医薬品育毛剤を併用しても良いと思います。

 

ですが、もしイクオスと併用して使用するならプロペシアよりもミノキシジル育毛剤を併用した方が薄毛に効果的だと思います。なぜなら、イクオスには男性の薄毛の原因である5αリダクターゼ(男性ホルモン)を抑制する働きがあるのですが、プロペシアにも同様の働きがあるからです。

 

なので、同様の効果が期待できるプロペシアではないミノキシジルを使うことでより薄毛の改善への効果が期待できるのでおすすめです。