MENU

イクオスを使用して起こりうる副作用ベスト3はこれだ!

イクオスを購入する前に気になることが『イクオスって副作用はあるの?』と不安に思っている人も多いと思います。

 

なぜなら、イクオスにはミノキシジルと同等の効果が期待できるといわれているM-034が配合されているからです。ミノキシジルは育毛治療に最も効果が期待できる反面、副作用の危険性が高い事でも有名です。

 

そこで、イクオスに配合されている成分に副作用の危険性はあるのか?調べてみました。

 

イクオスに入っている成分から起こりうる副作用ベスト3

イクオスは医薬部外品育毛剤です。医薬部外品育毛剤は医薬品育毛剤に比べて配合されている成分の影響が緩やかなので、副作用の危険性が極めて低いです。

 

実際にイクオスに配合されている成分は頭皮や身体に負担のない成分ばかり配合されています。しかし、使用者の体質によってはイクオスを使用しても副作用が起こる場合はあるようです。

 

そこで、イクオスを使用して起こる可能性が高いと思われる副作用をランキングにしてみました。

 

1位:かゆみ

イクオスには頭皮の血行を促進する成分がたくさん配合されています。頭皮の血行が促進されると頭皮がムズムズしてかゆく感じる人もいるかもしれません。

 

寒い日に、熱いお風呂に入ると身体がムズムズかゆくなってしまうのは、お湯によって体温が急激に上昇し全身の血行が促進されることでかゆくなるのですが、それと同じ原理です。

 

また、その他にはイクオスに配合されているアルコールにアレルギー反応を起こしている可能性もあります。

 

ただ、これはイクオスだけに限った話ではなく他の全ての育毛剤にもアルコールは配合されているので、使用してかゆみが出た場合には次の2位の症状がないかを確認してください。

 

2位:赤み

かゆみの次に起こりやすい副作用は赤みです。

 

これはイクオスに配合されている成分が体に合わなかった場合にはごくまれに起こる副作用です。配合されている成分自体は頭皮に優しい成分ですが、敏感肌の人や頭皮の状態があまり良くない人は頭皮に赤みが出る場合があります。

 

ただし、この副作用は事前にパッチテストを行う事で回避することが出来ます。パッチテストを行うにはイクオスを腕の内側(肌が柔らかく敏感なところ)に吹きかけて24時間放置します。

 

24時間経過しても赤みやかゆみがなければ使用しても大丈夫です。もし、赤みが出たりかぶれてしまった場合には45日間の全額返金保証を使用して返品・返金を行う事も可能です。

 

3位:初期脱毛

髪の毛にはヘアサイクルという周期があり、新しく髪の毛が生えてらか太く育つまでを『成長期』、その成長が止まって髪の毛が抜ける準備をする『退行期』、その髪の毛が抜け落ちてしまう『休止期』を繰り返しています。

 

そして、薄毛になる男性のほとんどはこのヘアサイクルが乱れているので、成長期や退行期が短くなり、逆に休止期が長くなることで髪の毛が抜け落ちて生えていない時間がなります。

 

しかし、イクオスを使用することでヘアサイクルの乱れをもとに戻し、これから生えてくる新しい髪の毛が急成長することで休止期の抜ける準備をしている髪の毛が押し出されてしまいます。これが初期脱毛の原因です。

 

つまり、初期脱毛というのは育毛効果が出始めた兆候ともいえるので、初期脱毛が起こった場合でも心配することはありません。

 

ただし、初期脱毛というのは使用後10日〜1カ月程度で起こるのでそれ以降に起こった場合には別の理由で脱毛している可能性が高いので、使用をすぐにやめて様子を見ましょう。

 

イクオスで副作用が発現する可能性がある人

最後にイクオスを使用して副作用が発現してしまう可能性がある人をまとめました。

 

アルコールのアレルギーがある人
天然成分のアレルギーがある人
頭皮に湿疹やかぶれ、傷がある人

 

上記のどれか一つにでも該当する人はイクオスを使用して頭皮に違和感がある場合には使用を辞めた方が良いです。

 

これまで、イクオスの副作用に関して解説してきましたがイクオスは育毛効果が期待できる天然成分が配合されているので、副作用が起こることは稀にしかありませんし、他の育毛剤と比較しても口コミでの評判は凄い良いです。

 

なので、もしイクオスが気になっているという方は個人的にはおすすめですので、イクオスはどこで一番安く購入出来るのかを比較した記事も紹介しているので参考にしてみてください。